横倉山:774m(越知町)

 越知の町に入るとゴツゴツした山容の横倉山が目に飛び込んでくる。平家ゆかりの山だが、昔は修行の山でもあったという霊山だ。

国道33号線から分かれ、横倉山への道に入って20分、織田公園駐車場(第1駐車場)に着く。登り口はここの近くに南遊歩道入口、そして第2駐車場の表参道登山口、第3駐車場からは杉原神社への最短コースの登り口がある。

ルート図横倉山ルート図

<南遊歩道からのコース>
南遊歩道はカブト嶽経由の岩場の道で、

「この南遊歩道は急な坂が連続し、岩場も多い危険なコースです。
通行には十分注意してください。」

という立て看板がある。それなりに注意さえすれば、アップダウンもあって面白みのある道だ。
20分ほどで尾根に出ると南側が開け、越智の町並みや、桐見川がよく見える。

尾根 登り始めてしばらくは横木を渡した階段状の急登が続く。

これは階段状の登りが終り、
尾根に出たところ。無理しないで一休み!左手前方にはこれから登るカブト嶽がそびえる。

最初の鎖場
    最初の大岩。この鎖は細いぞ
さらに20分ほどでちょっとした岩場に差し掛かり、
何度かアップダウンを繰り返すと目前に
大岩が出現する。
が、これはカブト嶽ではない。
細くて少々頼りない鎖がかかっているのでこれをよじる。
巻き道はない。

鎖を登りきるとそのままの高さでヤセ尾根が続き、再び大岩が出現。
こんどこそカブト嶽だ。右には巻き道がある。カブト嶽の上に出ると眼下には桐見ダム、越知町の町並みもよく見える。

桐見ダム
最初の岩場から来た方向を振り返る。車を止めた第1駐車場も見える。           

桐見ダム

ヤセ尾根を渡り、ピークから大きく左に折れると下りとなり、そのまま進むと分岐に着く。
右へ折れると夫婦杉経由で表参道に出る。まっすぐ進めば2kmで横倉宮。

<第3駐車場〜杉原神社〜横倉宮〜774mの三角点コース>
第3駐車場まで車を走らせると、そこから実働約30分ほどで横倉宮に着ける。
山の中のしっとりと落ち着いた登山道を杉原神社まで10分、田口神社経由の横道との分岐までさらに10分、そこからさらに10分で横倉宮という行程だ。

横倉宮 横倉宮入り口の鳥居と階段。
右へ行けば横倉宮休憩所。

横倉宮に着いたらお社裏手の「馬鹿試し」を覗いてみよう。断崖の岩場で、直下には「平家の穴」がある。(覗いても見えないので念のため)

ここから南遊歩道を歩いて、横倉宮から25分ほどで774mの三角点。

横倉山の三角点のある場所。
広場になっている。

北側が開けていて、正面に黒森山、右に五在所山、そして、天気がよければ筒上山や手箱山など、一連の石鎚山系の山々が見える。もちろん、石鎚山も…。ずっと左手には中津明神山。
手前には相変わらず美しい山容の雨が森。

三角点から中央に黒森山、右に五在所山。

下山は時間や体力と相談して、杉原神社経由にするか、少し戻って田口神社前の横道経由にするか選べばよい。杉原神社経由の道は斜面をつづら折れに下ってゆく。田口神社への道のほうが歩きやすく、どちらかといえばラクだ。

時間があるときは横倉宮から平家の穴、安徳天皇陵参考地、カラ池などへ足を延ばすのもいい。

高知県中央部の山トップへ戻る

四国の山トップへ