(奥)白髪山:1470m<紹介する登山口:行川林道登山口>

奥白髪山コース図

 行川林道を20〜30分ほど入ったところにある登山口からのコースを紹介する。林道は石がゴロゴロしていてちょっと疲れるが、途中道標がたくさんあるので迷う心配はない。

 良く整備された登山道を登り始めてまもなく、立ち枯れが多い中で1本だけ悠々とそびえる印象的な木があり、思わず見上げてしまう。頂上まで1時間ほどの道のりは、アケボノツツジやシャクナゲの木が多い。以前アケボノツツジの満開時に来たときは、雨に降られてしまったのだが、かえって鮮やかな色がきれいだった。が、頂上直下の岩場は苔が生えているので注意が必要だ。南面が切れ落ちている岩場を乗り越えるようにして裏に回り、少し行くと左手に頂上がある。

 頂上は三方の展望が開けているが、樹木に遮られて北面の眺望がきかないのがちょっと残念。下りはスリップしないように十分注意しよう。

高知県中央部の山トップへ戻る

四国の山トップへ