(立川)工石山:1516m<紹介する登山口:立川→林道仁尾ガ内線登山口>

奥工石山コース図

 奥白髪山のほど近くに工石山がある。土佐山村の工石山に対して、ここは奥工石山とか立川工石山などと呼ばれている。ここの登山口ヘ向かう林道も石が多く、時間的にも立川番所跡から30分ほどかかる。登山口には白石神社と山荘がある。林道はここから先は奥白髪林道となり、奥白髪山の汗見川登山口に通じている。

ガレ場 登山口から少し急登を強いられるのでゆっくり登り始めよう。樹林帯から石段状のガレ場の登りに変わり、またまたがんばりどころだが、登りつめると1320m地点の尾根に出る。明るい尾根道からは木の間ごしに奥白髪山が見える。やがて上方に大きな岩峰が現れるが、これが標識の立つユルギ岩だ。下から向こう側に回りこんで岩上に立つことができる。が、高所恐怖症でない私もさすがにここの岩場は足がすくんでまっすぐ立てなかった。祠があるのだが、本当の山頂はここではない。本当の山頂は、スズタケの中を西に5分ほど進んだ一等三角点のある場所がそうであるが、樹木に遮られて眺望はぜんぜん良くない。

 

 

高知県中央部の山トップへ戻る

四国の山トップへ