home

2007年のスミレ    

  

タチツボスミレ
2007年4月1日、横倉宮のあの断崖絶壁の下、石灰岩の石の間に根付いていました。

シハイスミレ
これは横倉山の南尾根ルートのダンダラ坂途中に咲いてました。
花の形があ〜ぴょん好みな個体です。

こちらはオトメスミレといいます。
タチツボスミレの白花種です。 ”距”(花の後ろの細長い部分)
まで完全に白いものを、シロバナタチツボスミレといいます。
ちょびっと見えているけどこれは、ほんのり紫がかっているでしょ?
横倉山にはけっこう多いです。

『季節の花』に戻る

home