お気に入りの曲:洋楽

こちらもちょっとずつ追加していきます。思い浮かぶがまま、思い出すがままに書き連ねているので、
年代とか、種類とか、そんなものはたぶん脈絡ないものになると思います。

○Little Wing
   :ジミ・ヘンドリックス

ずっと前、テレビでジミヘンの特集をやっていたときエンディング近くに流れてきて、
わー、こんな曲もあるんだ!と思った曲。すてきな音とメロディは、
ZEPの「Thank You」以上にキュンキュンしました。
あの特番はしっかりビデオに撮っているけど、普段あんまりビデオ見ないから
いつの間にかデッキが、動かなくなってました…。
一時期、この曲を携帯のアラーム音にしていたこともある。
静かに起こして欲しいタイプなんで…。

 関係ないけど、ZEPの「Thank You」みたいに、いったんフェイドアウトして
また戻ってくる曲が人間椅子にもあって、 「なぜ戻ってくる?」 と
突っ込み入れてしまったのが「ED75」
これは東北地方に走る、ディーゼル機関車の名称だそうです。
いてつく冬の夜、顔にいっぱい氷柱をつけて走るED75のイメージ、
見たことなくても浮かんできます。鈴木氏の歌声がまた悲哀を呼ぶんだなー。
でも、後半はお涙頂戴路線になっちゃって、「行ぐな お父ちゃ 寂しくなるじゃ」
あらら、そっちへ行っちゃうか、、と思ってしまいました。んで、フェイドアウトして
また戻ってくる…。目が点になりました。

All Along The Watchtower
   :ジミ・ヘンドリックス
この曲、かっこいいスよね。大好きです。こういうのが好きなんす。
オリジナルはボブ・ディランなんすよね。でもやぱり、Jimiのが好き。
これも携帯のアラーム音にしていたことがある。
メール着信にしてたことも…。考えると、今まで着メロにしてきた曲の
ラインナップって、「ハードロック野郎の携帯?」って思えるのばかりす。
○悲しきサルタン
   :ダイアー・ストレイツ
もうこれはラジオ番組やっている頃、ある時期、毎日のように聴きながら
就寝していたライブアルバム、「アルケミイ」の中でも大大大好きなナンバー。
マークのぶっきらぼうな歌声も好きやし、ブルースフルなギターにはずいぶん
慰められました。
○Led Zeppelinで好きな曲 胸いっぱいの愛を、 ハートブレイカー、 Communication Breakdown、
君から離れられない、 When The Levee Breaks、アキレス最後の戦い、
モビーディック/モントルーのボンゾ、 etc.
○Killers
    :アイアン・メイデン
高校のとき、同級生の女の子が男子から借りてきたレコードを、
 「一緒に聴こう」 と言って、うちに持ってきた。その中にアイアン・メイデンの
シングルがあった。 「何、この骸骨、、怖い〜」
曲が始まったとたん、私たちは抱き合うようにしてステレオから1メートルぐらい
後ずさりしました。 「こ、怖い〜!」
早く止めてと半泣きの友人。そんなこと言ったって、音が怖すぎて
近づくこともできんがよ〜。子供の頃、虫の図鑑の、蜘蛛やムカデなんかの
ページを触れなくって、端っこ持ってめくったのと同じような心理だ。
数年後、ラジオ番組に携わっていた私は、ふとその曲を聴きかえしてみた。
 「うへえ、かっこえいやん!」
それが、この曲だったのです。今聴いてもかっこえい。
○Street of Dreams
        :レインボー
レインボーは、「I Surrender」とか、ノリのいい曲が人気だったけど、
私はこの曲のメロディとテンポがけっこう好きで、着メロを見つけて即get。
イントロ聴いて 「れ?芋虫?」 意外な空耳でした。(笑)
ほんの走りの部分だけですけど、似ています。着メロで聴いて初めて気づきました。

あ〜ぴょんのHomepage