〜懐かしの山アルバム〜

あ〜ぴょんはHPを公開する前から四国の山に登っていました。
古いアルバムを開いてみると、やっぱり写真って色褪せていくんだと、少し寂しくなりました。
そこには、ワープロの手書きモードで描いたルート図とか、感想とか、今よりもっと、
山へ行くのが楽しくってしょうがなかったんだなあ〜、、と思うようなしるしがたくさんありました。
そんな数々をここにつまんで紹介したいと思います。

■ワープロで描いたルート図と感想

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


1997年3月2日/三本杭に登ったときのアルバム。
黒尊林道の紅葉橋から登って若葉橋へ下山した。
この頃、渓流沿いの若葉橋ルートは少し荒れていて
思った以上に下山に時間がかかった。


国道494号は狭くて、梅ヶ市登山口が遠く感じたなあ〜。
山頂に付く前に雨にも降られたし、ちょっとしんどかったけど、
花は色が鮮やかできれいやった。


これは1997年ぐらいになるのかな?天気もよくて、紅葉もきれいだったので、
墓場尾根まで下りていった日だ。ボールペンと蛍光ペンで描いてますな。

■ちょっとした写真集〜

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


1994年10月2日に登った不入山で、
林道を歩いていたとき出会ったアナグマ。
一心不乱に地面をほじっていたけど
 「シャコーン」というイオスの
シャッター音で、顔を上げた。
 
そして、きびすを返して逃げていった。
(これは後ろ姿です。尻尾が短いね。)
     

何年か前に行った、稲叢山の
山頂裏の岩場で。
別に座禅を組んでいるわけでは
ありません。(笑)普通に座って
撮ったつもりだったんだけど。
 
1996年3月に行った、五在所山の
下山途中の土俵場跡で。
なんとなく "しゃなり歩き" 
になってません?

あ〜ぴょんのHomepage